« 続・裸足の青春 | Main | 初恋3 »

May 14, 2005

最終:裸足の青春

2日間の泊りの仕事。ピヨピヨ管理職だけがはしゃいでた。約1日半、四六時中あの連中といることの苦痛。

家に帰って山積みの家事。家族にがっかりしたりむっとしたり。それでも、家事は自分の時間に限りなく近く、救われる。ひとつのことへの諦めではなく、いろんな種類のさまざまな方向への諦めが、私の中でバランスをつくっている。

裸足の青春の11話~最終話、レンタル返却の前に見直す。いろんな方向への欲を残らず捨ててゆくBYJ。諦めてゆく彼の横顔。諦めてゆくしか頑張れる方向がないのだ。2回目に見た今日は何度もぼろぼろ泣いた。仕事でよほど心が疲れていたのだろう。
ヨソクが父親と兄と彼らの所属する世界を徹底的に拒絶する演出があれば、そこに深い葛藤をえがければ、この作品は名作になっていただろうに。

|

« 続・裸足の青春 | Main | 初恋3 »

Comments

Excellent beat ! I wish to apprentice while you amend your site, how could i subscribe for a blog web site? The account helped me a applicable deal. I were a little bit acquainted of this your broadcast provided vivid transparent concept

Posted by: best dating sites | November 20, 2014 at 08:33 PM

Incredible! This blog looks just like my old one! It's on a completely different subject but it has pretty much the same layout and design. Great choice of colors!

Posted by: match.com | February 13, 2015 at 03:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/4122183

Listed below are links to weblogs that reference 最終:裸足の青春:

« 続・裸足の青春 | Main | 初恋3 »