« アルジャーノンに花束を。 | Main | 悔しい »

July 03, 2005

藤原竜也・大正四谷怪談

1999年舞台のDVD。

舞台作品を映像画面で見るのは無理がある。舞台の持つ自由な空間の広がりを肌で感じることなく、私の呼吸と舞台上の呼吸が一体となり得ず、視点の自由さえ奪われて。他の時間つぶしよりはドラマ性を楽しめる、そのくらいのものだった。

昨年、DVDでタツヤの「ハムレット」を見た。衝撃だった。彼の芝居が「無理」を軽く越えてしまったことが。
今日の「大正四谷怪談」は6年も前の彼のごく初期の芝居で、この作品にはまだ「無理」を感じるだろうと思って見た。

はじめの「ダンス」とそれに続く10数分間には、「無理」があった。「伊右衛門」に求められる年齢よりもはるかに若い彼が演じる無理と、彼自身の役者としての未成熟な「生(き)」の感じが、生の舞台だったら勢いでとばせたかも知れない違和感を感じさせたのだろう。「映像画面」ゆえに、実際よりも誇張されて。

それなのに、2度目の経験をしてしまった。舞台作品を映像画面で見る不自然さを、彼はここでも越えた。「舞台における希有な才能」。本当にそれしか言うべき言葉がないのかも知れない。

ここでも彼は作品を完璧に理解している。彼の話す言葉はどれも実に美しい。戯曲の作者が血のにじむおもいで紡ぎだした言葉であればあるほど、彼は自由に完璧に発する。シェークスピア、三島、鶴屋南北を下敷きにした岸田理生・・・セリフだけで進行する作品であればあるほど、彼は輝く。

不思議です。彼に言葉への感受性と知性を感じ続けている。だから、ダンスは必要ない。彼の「悪」は美しいだけでなく猛烈に悲しい。彼から発する光を浴びて、舞台の上の誰のセリフにも涙がぼろぼろと落ちる。作品に対して泣いている自分。彼は、彼の発する言葉を通じて、人の存在の美しさと悲しさを痛烈に伝える、希有な役者です。

本屋で立ち読みした雑誌にたまたま山本耕史と藤原竜也の対談記事。「セリフの意味が分からないでも言っていることがよくある」山本耕史と、「わからないと演じられない」タツヤ。私が何となく感じていた2人の違いがよく出てる。状況への抜群のカンの良さで役者をやっている山本耕史は、私にとってはキムタクと同じ。きれいだけれど知性がない。大正四谷怪談を山本くんがやればそれは美しいイロケのある伊右衛門だろう。通俗の極みの悪はきれいだろう。情として、哀しく、哀れだろう。けれど、今日泣いたわたしはいない。存在の美しさと悲しさは彼には演じられない。その違いは言葉への感受性と知性の有無なのだ。

|

« アルジャーノンに花束を。 | Main | 悔しい »

Comments

Do you have any video of that? I'd like to find out some additional information.

Posted by: best dating sites | October 19, 2014 at 12:55 AM

Excellent post. I was checking continuously this blog and I'm impressed! Extremely helpful information specially the last part :) I care for such info much. I was seeking this particular info for a long time. Thank you and best of luck.

Posted by: best dating sites | November 19, 2014 at 07:37 PM

Everything is very open with a really clear clarification of the issues. It was really informative. Your site is useful. Thank you for sharing!

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 at 11:22 AM

Hi there Dear, are you actually visiting this site on a regular basis, if so after that you will absolutely get fastidious know-how.

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 04:49 PM

Hello there! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any recommendations?

Posted by: best dating sites | January 04, 2015 at 07:13 AM

I am sure this post has touched all the internet viewers, its really really good piece of writing on building up new webpage.

Posted by: best dating sites | January 08, 2015 at 04:08 PM

Appreciate the recommendation. Will try it out.

Posted by: personals ads oklahoma | February 14, 2015 at 05:21 PM

I'm really enjoying the theme/design of your website. Do you ever run into any web browser compatibility issues? A number of my blog visitors have complained about my website not operating correctly in Explorer but looks great in Safari. Do you have any ideas to help fix this problem?

Posted by: under armour 2t | April 02, 2015 at 12:32 AM

Thank you, I've recently been looking for info about this subject for ages and yours is the best I have came upon till now. However, what about the conclusion? Are you sure concerning the supply?

Posted by: promo code match.com | April 06, 2015 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/4812213

Listed below are links to weblogs that reference 藤原竜也・大正四谷怪談:

« アルジャーノンに花束を。 | Main | 悔しい »