« ベルベット・レイン | Main | 砂時計 »

October 15, 2005

ハムレット・竜也

ビデオにて。

なんで、生の舞台を見なかったんだろうなぁ。ちょうど2年前、リチャード3世を見に行った頃、ちゃんと劇評でチェックしてたんだよねぇ。半年あとだったら、絶対見に行っていたよねぇ。再演いつやるかなぁ。はぁぁぁぁぁ。

高橋洋も、小栗旬も、井上芳夫も、きれいな若手の注目株で、みな、上手だ。だけど、・・・・だから、
彼らと同じ舞台の上にいるから、竜也が圧倒的だって言うことが、わかる。セリフの回転のすばらしさ、酔ってしまう。膨大なセリフのあと、ふっと黙る彼の透明な表情。ちょっと抜く演技も覚えてもう1度ハムレットやらないかなぁ。できれば、高橋恵子と西岡徳馬と鈴木杏をかえてみないかなぁ。竜也と絡める深さのある俳優さん、いないかなぁ。重い役者と絡ませたいなぁ。万作とか、仁左右衛門とか、どうですか?女優は逆にイム・スジョンみたいな無重力な役者。いないかなぁ。

竜也の声が頭の中から消えない。彼のセリフの弦のような抑揚が響き続けている。低い音色の弦、高い張りつめた弦のはなつ色、ささやくようなピアニシモ。

まいったな。気持ちが火照るので、BYJの一番綺麗な写真を見てクールダウンさせてる。

2006 5 3 
ライフを4回見たあとに、再び見て、「なんでこの場にわたしがいなかったのかと」もっと深く傷つく。
生はこの何倍も素晴らしいと、生の舞台を見れば見るほど思い知らされて。


|

« ベルベット・レイン | Main | 砂時計 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/6412593

Listed below are links to weblogs that reference ハムレット・竜也:

« ベルベット・レイン | Main | 砂時計 »