« 正蔵襲名披露・志の輔落語 | Main | マラーホフ 眠れる森の美女 »

February 04, 2006

クラウディアからの手紙

クラウディアからの手紙

昨日、世田谷パブリックシアターで2つの発見をしました。

佐々木蔵之介さんは素敵な役者さん。彼は派手ではありませんが、ふわっとした意外に軽やかな華があります。このごろ端役でTVドラマでも見かけますが、舞台の方が良さが光ります。彼に自由に演技をさせたら、舞台が心地よく回転しそうなそんな予感をさせる役者さんでした。

それから、もう一つの発見は演出が舞台にとっていかに重要かと言うこと。
昨夜の舞台。役者がのびやかな演技をさせてもらえないあんな舞台を始めてみました。秩序はありました。演出家がやりたい通りの動させるための動作、発声の量、立ち位置の指導などは行き届いていました。演出家が言いたかったことは「邪悪なソ連という国家体制」と「真の日本人の高貴さ」の対比だったと思います。それは、よくわかりました。演出家が見せたいものは、わかりました。観客が見たいものを見せようと言う志ではなく。
でも、それって・・・。演劇をする意味があるんでしょうか。演劇「に」する意味はあるのかもしれませんが。

はじめのシーンから、後方の役者たちに無機的で統一された動きをさせていました。まるで、TVの画面上のCG映像のように見えました。あきらかに演出家の強い意図で人間たちが動いている。でも、あんな画像を見せたいのなら、映像作家になってPCでいくらでもコラージュすればいいじゃない。音響も無機的で破壊的な高音が折り重なってゆく。映画館のホラー映画の音響のように。それなら、映画を作ればいいのに。なぜ、この作品を演劇でつくったのか、まったく理解できません。

最後のシーンは決定的でした。作品のもとになった蜂谷弥三郎さんの写真が大きなスクリーンに映る。ながながと3時間近くも観客を拘束して芝居を見せたあげくに、はるかに強い力を持つ本物の写真。これをラストシーンに持ってくるなんて。これは、演劇の敗北宣言ですか。

一体何故、これを演劇にしたの? 
私は演劇の神さまに代わって、立って叫ぶべきだったでしょうか。

楽日前の舞台だというのに、挨拶に並んだ役者の誰ひとり晴れやかな顔をしていなかった。
それは、この3時間が、舞台をする意味を持つ行為ではなかった、と言うことの証しに思えました。

高橋恵子さんと齊藤由貴さん。この作品れを演劇にするつもりなら、キャステキングは逆だったと思います。
日本で待つ妻は、主人公にとって、明るくて歌が好きな芯の強い若い娘のような妻です。一方、ロシアで彼を支えた女性は、主人公にとって、人生の苦しみを嘗めたあとほんの少しの安堵を求め合えた、人生の後半を生きた女性です。彼女自身と彼を支えたのは彼女の若さではありません。人生の苦しみを知ってうえでなお幸福を求める彼女のいさぎよい強さです。最後に主人公は、彼の心の中では永遠に若くありつづけた妻の元へ、年老いたパートナーの女性を置いて帰ってゆく。クラウディアが年老いた女性だからこそ、彼が心の中に持ち続けた若い妻への思いを理解したし、彼を帰したのです。それが、まるで逆のキャスティングでした。日本人男性なら、やっぱり最後は若い愛人の元を去り、本妻の元に返ってゆく、という、そんなお話になってしまっていました。
逆です。男は苦楽をともにした女房より若い女の方が良いのねっていう話にした方が、はるかに演劇になり得たでしょう。2人の女優さんの個性も生きたことでしょう。

|

« 正蔵襲名披露・志の輔落語 | Main | マラーホフ 眠れる森の美女 »

Comments

Howdy! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could find a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having difficulty finding one? Thanks a lot!

Posted by: best dating sites | January 19, 2015 at 09:11 AM

Does your site have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to shoot you an e-mail. I've got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great site and I look forward to seeing it improve over time.

Posted by: minecraft free download | January 31, 2015 at 04:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/8498715

Listed below are links to weblogs that reference クラウディアからの手紙:

« 正蔵襲名披露・志の輔落語 | Main | マラーホフ 眠れる森の美女 »