« Death Note | Main | 王の男(DVD) »

June 23, 2006

W杯ドイツ大会  

ブラジル戦が終わったとき、ヒデはピッチに仰向けになり、ブラジル選手と交換したカナリアンイエローのウェアをかぶって顔を覆い、空を向いていた。カメラがその姿を映したとき、わたしは見ていられなくて画面を切った。現場にいたら、彼がそうしている間ずっと、凝視けていたと思う。でも、TV画面では見たくなかった。

わたしは、サッカーのことはろくに知らないし、語ることが出来る何の知識も経験もないのだけれど、ゲームを見て面白いか面白くないかは、感じることができる。イングランド-スウェーデンは面白かった。それから日本とオーストラリアの戦いは忘れないだろう。最後の6分に、手にしていたものをみんなこぼしていった彼らの戦い。ヒデがバテバテの中でなお、ただひとり不器用なほど懸命に走りシュートを打っていたクロアチア戦。彼がいかに孤独か、彼についてゆこうと考えているチームメイトがいかに少ないか・・・、サッカーはひとりではできない。ヒデにとってブラジル戦はラストゲームなのだと、だから、ブラジル戦がおわったとき、彼がどんなふうに敗北の中にいるか、想像できた。
わかっていたとおりの、姿だった。

和をもって尊しとなすこの国で、多くのものが、馴れ合うことに堕してゆく。見えているとおりに生きる人間たちの中で、ほかの人に見えないものが見えてしまうほんの一握りの彼らは、生きてゆく隙間さえ与えられないのだろうか。

この人は確かなことが見えていて、そこにまっすぐに向かっていると感じたから、ヒデを好きになった、もうこのピッチに戻ることは無いだろうって言うときにね・・・。

彼の孤独。


そんなふうに、サッカーを感じた大会で、日本代表の敗退が決まったころに、サッカーを見るのが楽しくなったの。
サッカーって、ピッチの上にたくさんいる選手の動きはボールが無いところでは緩慢に見えるし、ボールは行ったり来たりするだけだし、選手を見ていてもボールが来なければつまらないし、点が入るのは90分でせいぜい2,3回。実は、それほど面白くなかった。勝ち負けだけを見て応援するのは簡単だったけど。

見るべきものを見ていなかった。見るべきものを、ひたすら追ったとき、全然違う世界になった。

サッカーの主役は選手ではない。
ボールなのね。
ボールがひたすら動き、進み続け、止まり、急転回し、飛び、空気を切り裂き、シュートとなって放たれる。
シュートに至る軌跡のひとつひとつが、ひとりの少年だった。たくさんのキラキラ輝く少年が、90分間、ピッチの上にゴールに向かって放たれてゆく。ゴールをめざすボール、それはたったひとりの女性を手に入れようとする少年。それが、サッカーだった。もっとも大切なごほうびを得るために、ボールは、90分の時間と人間が走り回るのは過酷なほど広いピッチを、飛び続ける。
上手いチームはいつもボールの行く先に選手がいる。彼らがボールの進路を変えスピードを変えゴールへの美しい軌跡を司る。美しい軌跡のための過酷な戦い。ピッチにいる人間は、トップスピードで走り続け、集中して予測し続け、ボールを蹴る一瞬にバランスを保つ。

日本代表が敗退した日に、サッカーを見る楽しみに目覚めてしまったなんてなぁ・・・。
日本の男の子たちは、確実に入るとわかっていないと、シュートを撃てないのね。
女の子の愛を勝ち取る無謀な自信が、ないのね。

|

« Death Note | Main | 王の男(DVD) »

Comments

always i used to read smaller articles which as well clear their motive, and that is also happening with this paragraph which I am reading now.

Posted by: best dating sites | December 02, 2014 at 11:05 AM

Great blog here! Also your web site loads up fast! What host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my web site loaded up as quickly as yours lol

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/10650035

Listed below are links to weblogs that reference W杯ドイツ大会  :

« Death Note | Main | 王の男(DVD) »