« 王の男(DVD) | Main | 詩人の恋 »

August 28, 2006

噂の男

堺雅人くんをみたくてチケットを買い、ケラの演出は自分にはだめかなと思って期待を消し、でも、橋じゅんはよいかもしれないと、RARCO劇場へ。

予想を裏切らない予想通りの2時間。役者を堪能。

橋本さとし、橋本じゅん、山内圭哉、八嶋智人、堺雅人。

橋じゅんが、圧倒的にうまくて、小朝の回転の速さと志の輔の人間味を足して2で割ったような心地よさ。
前半では売れている相方への屈折をマネージャーをいたぶる残酷で表し、後半では相方の死で廃人になった惨めな姿で人の愚かさと哀れを演じながら、最後に、人はずるくそれゆえに哀しいことを暴露して、ラストをみんなもっていっちゃった。今日の舞台は、橋じゅんを堪能して、チケット分満足。

山内圭哉もうまかったな。処世術だけで生きる芸人のバックステージの姿、でも「ぼんちゃん」が結局ただ一人常識的な言動をし続ける。まともな人間は、小心に長いものに巻かれながら、ちゃっかり自己主張してるし、いざというときは常識的に動く、そんな日本のおおかたの人々のすがたを実に気持ちよく演じてた。

橋本さとしは、前半の、「アキラ」が良い人だった場面はうまかった。相方のわがままに当惑する売れっ子芸人。ただし、後半、「アキラ」の、人に見せない残酷さ、結局かわいいのは自分だけという醜い姿を演じきれていなかったね。そこが、この作品の肝だったんだけど。善良な人気者の「嘘にまみれた姿」を、もしかしたら橋本さとしは嫌いだったのかもしれない。橋じゅんの方が、造形された人物像を「良い悪い」の判断を無視して演じる。ただその人間になってしまう。だから、存在が圧倒的に迫力を持つ。

八嶋智人も悪くなかった。

で、堺君はね、この芝居の演出家に一人だけあわなかった、というより犠牲者になった。
ケラは音楽、しかもメロディーではなくリズムの人なのね。舞台はスピード感とリズム感で観客を興奮させる。
でも、絵画的センスはない。メロディーで語ることにも興味ない。絵画的な美しさや声でドラマを語る演出はない。それは堺君の良さを使わないということだった。

脚本は15年前の事故と15年後の新しい仕組まれた事故の二重構造のはなしを螺旋状にすすめる。かなり集中力の必要なはなしで、筋を追う快感を楽しむ・・・が、
演出のケラは話の筋を追う楽しみではなくて、残酷な笑いを次々と手品のように披露する、観客にとって受け身の笑いで舞台を満たしていた。死体や血やいじめを5分に1回くらいの間隔で配置し、生理的な刺激で「笑わせてもらいたい」観客をくすぐる。これが今風の人気舞台の味なんだろうな・・・と感じつつ、これなら、TVのバライティー番組やお笑い番組で十分ともおもう。

笑いはあったけど、幸福感はなかった。役者をあじわったけど、作品は味わえなかった。

|

« 王の男(DVD) | Main | 詩人の恋 »

Comments

wonderful points altogether, you just gained a logo new reader. What might you suggest about your publish that you simply made a few days in the past? Any certain?

Posted by: Best Dating sites | November 22, 2014 at 08:54 AM

I like reading through an article that will make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

Posted by: %anchor_text% | February 20, 2015 at 12:08 PM

Nice post. I was checking continuously this blog and I'm impressed! Extremely useful info specially the last part :) I care for such information a lot. I was seeking this particular information for a long time. Thank you and best of luck.

Posted by: imajenes de chicas | April 08, 2015 at 09:26 AM

It's genuinely very complex in this full of activity life to listen news on Television, therefore I just use web for that purpose, and take the newest information. quest bars 3te5r1upyli0w

Posted by: quest bars | June 17, 2015 at 03:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/11655237

Listed below are links to weblogs that reference 噂の男:

« 王の男(DVD) | Main | 詩人の恋 »