« 顔見世大歌舞伎(11月大歌舞伎) | Main | Death Note The last name »

December 01, 2006

タンゴ、冬の終わりに。

シアターコクーン 3階3列目センター。かなり高い。しかし、舞台に、こちらの客席と向き合って(古い映画館を模した)観客席ができている。ふたつの客席が対峙して、こちら側の崖の上から向こうの上り坂全体を見渡すように見える。だから、舞台を見下ろすという感じがなくて、空間に奥行きがある。なるほど。蜷川さん得意の2階だて舞台には、こういう効果もあるのか。

蜷川幸雄演出。20年前に絶賛された舞台の再演だそうです。

もちろん、新しい何かをやりたくて、演出家はこの作品を再演したのです。「したかったこと」は舞台の冒頭に投げつけられてきます。80人を越すエキストラが映画館の客席で映画のラストシーンに熱く叫ぶスローモーション。スクリーンに向かって爆発する感情を、それぞれの体が叫んでいる。高ぶって発している。何分も何分も。これを舞台でやりたかった。作品がつくられた時代が持っていた群衆の熱さを、時間のベールを越えて、こちら側の客席にぶつけたかった。同じことが、ラストで繰り返され、次の瞬間、カーテンコールで、さっきまでそれぞれが違う形だった80人のエキストラが綺麗にそろって客席に礼をする。よく計算された美しい群衆でした。

そして、この作品はこれだけでした。表紙も裏表紙も、すごく素敵だった。
だけど、本の中身に何が書いてあるのかは、さっぱりわからなかった。

多分、全共闘世代の、多分、演劇が体制を壊す力を持っていると誤解されていた時代の、多分、実は小さな欲望や優越感や劣等感の中でいじましく生きている人間の寂しさをえぐり出そうとした脚本なのだろう。
だけど、それを今やるのは、誰に向かって?
あの世代の郷愁を求めて?
それとも、社会に熱く向かってゆかない下の世代を挑発したかった?

それで、あのキャスト。
先日勢いで書いてしまった「映像の人間が間違って舞台に出てしまったときのどうしようもない下手さ」が、
まさかこんなにすぐに、目の前で実証されるとは。
3時間。長くて退屈で、その最大の原因は、主人公の堤真一さん、常磐貴子さん(お二人とも舞台の人ではないのがはっきりしたのでお客さんという意味で「さん」づけ)、おふたりが、3時間の舞台の上で、全く変化しない。彼らが演じたはずの男と女の存在の意味が、全く感じられない。はじめから終わりまで、堤さんと常盤さん。顔も表情も綺麗なのですが、映像で、アップやカット割りで光る役者さんです。せりふを間違えずに「自然に」言うことを要求される平板なTV演技。それでいて、表情はせりふに関係なくミエをきるアップ専用。

唯一存在感のあった高橋洋くんが、カテコで、80人のエキストラの次に、せりふがほとんどなかった劇中主人公の子供時代を演じた人と並んで出てきたときはのけぞりました。この軽い扱いはなぜ?
さらに、毬谷さんが、せりふのほとんどない際物扱いの女の子の役。何で、せりふしゃべれない常磐貴子さんがあれで、はかない妖精を演じられる毬谷さんがあれなのか。キャスティングの意図がわからない。普段演劇見ない人にチケットたくさん買ってもらうため?不思議に若い男性客が多かったのは常盤さん効果?

題名。
なぜ、タンゴなのだろう。堤さん常盤さんのタンゴ、せりふが駄目なのだから、踊りで目を奪って欲しかった。
なぜ、タンゴだったのだろう。最後にぱっと開いたクジャクと、主人公二人がぎくしゃく絡むタンゴは、どちらもいらなかったです。
冬の終わりの北陸。役者を引退した男と妻と恋人とその夫と。
十分大人の余韻を持つ脚本と思ってみていたけれど、思い出せる残像は、堤真一さんのとぼけた笑い。常磐貴子さんのこわばった声。段田んが弁当食べる姿。
あーあ。


|

« 顔見世大歌舞伎(11月大歌舞伎) | Main | Death Note The last name »

Comments

This information is worth everyone's attention. Where can I find out more?

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 at 12:02 AM

An impressive share! I've just forwarded this onto a coworker who was conducting a little research on this. And he actually bought me dinner because I discovered it for him... lol. So allow me to reword this.... Thank YOU for the meal!! But yeah, thanks for spending time to talk about this matter here on your web site.

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 04:05 AM

Thankfulness to my father who told me regarding this website, this weblog is genuinely amazing.

Posted by: best dating sites | November 24, 2014 at 09:21 AM

When I originally commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get several e-mails with the same comment. Is there any way you can remove people from that service? Many thanks!

Posted by: free music downloads | February 18, 2015 at 04:09 PM

Hey there this is kinda of off topic but I was wondering if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I'm starting a blog soon but have no coding know-how so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be enormously appreciated!

Posted by: free music downloads | February 21, 2015 at 01:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/12887371

Listed below are links to weblogs that reference タンゴ、冬の終わりに。:

« 顔見世大歌舞伎(11月大歌舞伎) | Main | Death Note The last name »