« 志の輔 その弐 その参 | Main | 万作の会 »

January 31, 2007

野田マップ ロープ

2006年12月5日~2007年1月31日 シアターコクーン 2ヶ月間の公演。5回見ました。

12月6日マチネ 20日夜 1月4日(昼夜公演のうちの)夜 19日夜 30日(前楽)夜

人間の中にある恐ろしい種。暴力を正当化する快感。
重いテーマをおもしろく料理した野田さんの才能に敬意を表します。
30年前にアメリカ兵がベトナムの村でしたことの普遍を、今の日本の社会にある言葉(引きこもりやDVや視聴率やケータイや「アジア人」)に翻訳して描いた良い作品でした。

けれども。

ここまで翻訳し料理しても、ほとんどの観客にとって、ベトナムは遠い世界だし戦場の暴力は自分の人生とは無縁だった。舞台が終わったときに、どう反応して良いかわからないとまどいが、昨日の前楽まで(たぶん今日の千秋楽でも)、劇場に漂っていた。
俳優達は、2ヶ月間毎日あの芝居を演じて、作品が語りたいことをどんどん自分のものにしていったのだと思う。
けれどもかえってそのために、観客と俳優の意識の落差は大きくなってしまったのかもししれない。

カーテンコールでたとえ他の客が一人も立たなくても、私はこの作品と俳優のために立って拍手を送りたい、と前楽の舞台を見ながら決めていた。すばらしかったと私は思う。
ただ、それは、見ているものの心に直接届くには遠すぎるメッセージだった。
多くの観客にとって、語られていることが、たぶん最後まで「ひとごと」で、作品に感情移入できなかったのではないか。あの遠慮がちなとまどいの空気は。

俳優はみな良かった。
迫力の渡辺えりこさんとぼけの野田さんのコンビが楽しかったし、入国管理官中村さんはうまかったなぁ。宇梶さんの愛されたいのに容姿ゆえに憎まれるレスラーも、ただ一人の理解者の明美姫との硬軟の波長が絶妙だった。なんといっても宮澤りえさん、ミライから来た無垢なタマシイそのものだった。悲惨で残酷な言葉の洪水も、彼女から発せられていたから、聴く者が窒息しないですんだ。そこにあったことをそのまま言葉にしてくれていて。

一番の発見は橋じゅん。
メタルでもビデオで見た阿修羅城でも良かったし、噂の男では最後にみんな持って行った力にうなったけれど、今回の舞台で、なんてよい人なんだろう、ほんとに芝居が好きで、芝居の力を信じていて、うまいだけじゃない、何が要求されているのか何が必要なのか、完璧に体でわかってる。
相手が橋じゅんでなかったら、今回の竜也は途中で空中分解していたんじゃないだろうか。
竜也と橋じゅんがノブナガとカメレオンの関係そのままだった。

ベトナムの戦場で、ノブナガとカメレオンは逆転する。いやだよ~と怖がっていたカメレオンが戦場の狂気の中で耳を切れと叫ぶ。英雄になるんだと叫んで銃を持ったノブナガが俺たちは勇者なのかと戦場から逃げ出す。
ふたりの人間の感情の交差がすばらしかった。相手が橋じゅんでなくては、竜也の、暗いライトを浴びて立つタマシイの父は、あり得なかっただろうと思う。

タマシイの母親から、生まれたばかりのタマシイを受け取り、そして、彼らが自分のリングの下に30年間生きてきたと知って絶句した瞬間のノブナガ。よかった。竜也がこの役をやってほんとに良かったと思った。

あそこまでほぼ文句なしなのに、なのに、あのラストのせりふ。

「誰も君のことを語ろうとしない。君はまるでいなかったことになっている」
ト書きにはリングに向かってとあるのだけれど、竜也には正面向いて話し始めて欲しかった。観客に向かいそしてリングを振り返って、言葉のための空間を作ってほしかった。

彼は全身でせりふを言うのが美しく、言葉を空間に放つことができる。
あの位置の静止状態で動きのないまま「どうぞどうぞあらわれますように」という祈りの言葉を言うのは、竜也には向いていなかったと思う。
この作品のために、あの美しい祈りの言葉を、竜也の手で、
呆然としている観客の上、劇場の空に向かって、解き放ち、離陸させてほしかった。

|

« 志の輔 その弐 その参 | Main | 万作の会 »

Comments

Hi there, after reading this remarkable article i am as well happy to share my know-how here with mates.

Posted by: minecraft pc | September 06, 2014 at 09:39 AM

What's Happening i am new to this, I stumbled upon this I have found It positively useful and it has aided me out loads. I hope to give a contribution & assist different customers like its helped me. Great job.

Posted by: quest nutrition quest bars | September 16, 2014 at 06:44 PM

This design is incredible! You definitely know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Fantastic job. I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: Quest bars | September 18, 2014 at 07:46 AM

Howdy! This is my first visit to your blog! We are a group of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche. Your blog provided us beneficial information to work on. You have done a marvellous job!

Posted by: quest nutrition bars | October 09, 2014 at 11:13 AM

I was wondering if you ever considered changing the layout of your website? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having one or 2 pictures. Maybe you could space it out better?

Posted by: Where To Buy Quest Bars In Stores | October 11, 2014 at 05:19 AM

This post is priceless. How can I find out more?

Posted by: Where Can I Buy Quest Nutrition Bars | October 13, 2014 at 06:49 AM

Keep on writing, great job!

Posted by: Lose Weight For Women | October 15, 2014 at 06:17 PM

Thanks for another informative web site. The place else may just I get that type of info written in such an ideal way? I have a undertaking that I am simply now running on, and I have been at the look out for such information.

Posted by: Diet Plans for Women to Lose Weight | October 15, 2014 at 10:56 PM

Hi to every one, the contents present at this site are in fact amazing for people experience, well, keep up the good work fellows.

Posted by: best dating sites | November 11, 2014 at 12:25 AM

We absolutely love your blog and find most of your post's to be just what I'm looking for. Would you offer guest writers to write content for you? I wouldn't mind publishing a post or elaborating on a lot of the subjects you write related to here. Again, awesome site!

Posted by: best dating sites | November 11, 2014 at 07:59 PM

Excellent post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this topic? I'd be very grateful if you could elaborate a little bit further. Thank you!

Posted by: best dating sites | November 14, 2014 at 08:41 AM

Excellent web site you have got here.. It's difficult to find high quality writing like yours nowadays. I seriously appreciate individuals like you! Take care!!

Posted by: busca mujeres solteras gratis | November 19, 2014 at 06:35 AM

I blog often and I really thank you for your information. This great article has really peaked my interest. I will bookmark your blog and keep checking for new information about once per week. I opted in for your Feed too. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest Natural Protein bars uk | January 22, 2015 at 06:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/13727965

Listed below are links to weblogs that reference 野田マップ ロープ:

« 志の輔 その弐 その参 | Main | 万作の会 »