« 朧の森に棲む鬼 | Main | 野田マップ ロープ »

January 23, 2007

志の輔 その弐 その参

2007年1月14日 14時
今年は志の輔inPARCOを3つとも見たくて、チケットを取れなかった「その弐」をオークションで落とした。3列目センター7500円。しかし当日、娘が小学生の時からお世話になっている習字の入選表彰式。3日前に連絡。ニューオータニで14時から。硬直した母娘関係を前になすすべなく呆然と立・・・つ。

これもまた、何かの天の声ですか?
「猫に今晩、豚に侵入」違うなぁ。「馬子にも異常」違うなあ。「捕らぬ狸の河原こじき」ちょっとなぁ。「とほほぎす、君も泣かずば撃たれまい」こんなところかなぁ。
いいえ、「溺れたときにはワラでもつかめ」です。
表彰式15時に終了。お年頃の少女を小学校以来の習字友達の少年に託せると見るや(あん?)、やけくそでしていた娘との買い物の約束をドタキャンし、ニューオータニから渋谷パルコまでタクシーでとぶ。15分1700円。こんな時には地下鉄で190円なんて考えてはいけない。しめて9200円高いチケット代などとぼやいてはいけない。3話のうちの最後の1話のためだけにぃなどと口にしてはいけない。(思うだけ)。無念無想でタクシーとばすことこそ、祝宴祝儀の落語の世界っ。

劇場内は2話終了直前のクライマックスを迎えている。泣きも入りはじめているすごいタイミングだ。その中を3列目をセンターまで、座席のお客さんの足を踏み膝頭に蹴り入れて座り込んだのは私です。ごめんなさいすみませんでした。無我夢中、気づいたらとんでもないやつになっていました。そんな私を志の輔さんは、歓喜の歌のコーラスで迎えてくれたのでした。良い方です。有り難うございました。3話目のお豆腐やさんの人情噺がちょいと短くて物足りなかったなんて、そんな恩知らずの感想は口が裂けても言いません。


1月22日。17時。その参の夜。
「もはや今日が何回目と数えることもしなくなっていますが、ともかく半分を越えたと言うことだけは確か」とご本人がいうとおり、ようやく頂上が見えてきたためか、3回のなかで一番安定して緊張感とほどよい緩急を楽しめました。声はかなりかすれていましたが、2話目、3話目と進むに従ってこれも気にならなくなりました。
なにしろ、その壱とその弐の時は「あれ言葉が止まった」とひやりとしたこと幾度か。今日は聞いていて快適でした。七福神は同じ噺だったので調子の違いがよく分かりました。

2話めのシジミ売り。あれは違反ですよ~。
子どもモノと義賊の噺なんて、もうそれだけでうるうる。いたいけな子どものいじらしさ、自分をかばって牢にいる若旦那のことを知り、鼠小僧の「聞きたくなかった・・・。聞きたくなかったが、知らないふりは出来ねぇ・・・」。
照明がスポットにかわり、明かりの落ちた舞台にキラキラと雪が落ちる。
志の輔さんの噺は目の前に絵が浮かぶ。時には、無理矢理絵をつくる演劇よりも、美しいと感じることがある。
今日もそう。
しゃばで見る雪はこれが最後と歩く義賊。降りかかる雪は、人の志の格が光を受けて舞うようでした。

そして、狂言長屋。2話目と変わって、長屋のみんなが多いに沸かせてくれて、さらに志の輔さんの狂言。本職との共演もご愛嬌で楽しかった。それでいて、テーマは無情、無情とは死ぬることでなく生きること。深い話を、面白い噺に楽しく仕上げて。

今日もまた、志の輔さん、ありがとうございました。
「今日が楽だったら」と、ご本人が言う言葉にも、今日は良い手応えという心を感じましたが、いかが。

|

« 朧の森に棲む鬼 | Main | 野田マップ ロープ »

Comments

Wow, amazing blog layout! How long have you been blogging for? you make blogging look easy. The overall look of your site is great, as well as the content!

Posted by: best Dating sites | December 20, 2014 at 03:10 PM

Excellent way of explaining, and pleasant article to take facts on the topic of my presentation subject matter, which i am going to present in university.

Posted by: best dating sites | January 06, 2015 at 08:16 PM

Hello there! I know this is kinda off topic but I'd figured I'd ask. Would you be interested in exchanging links or maybe guest authoring a blog article or vice-versa? My blog addresses a lot of the same topics as yours and I believe we could greatly benefit from each other. If you might be interested feel free to send me an e-mail. I look forward to hearing from you! Wonderful blog by the way!

Posted by: best dating sites | January 13, 2015 at 09:34 PM

Hello, Neat post. There is an issue along with your web site in internet explorer, may test this? IE still is the market chief and a large element of other folks will miss your wonderful writing due to this problem.

Posted by: free music downloads | April 04, 2015 at 05:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/13630359

Listed below are links to weblogs that reference 志の輔 その弐 その参:

« 朧の森に棲む鬼 | Main | 野田マップ ロープ »