« 二月大歌舞伎 夜の部 | Main | ヘドウィグ&アンングリーインチ »

February 12, 2007

文楽 摂州合邦辻

2007年 2月11日 国立劇場 小劇場 第2部

大歌舞伎から一日おいて文楽。志の輔さんの言葉につられて、ついに文楽まできました。
(能とオペラにまでは行き着いていないので、何とか庶民の範囲でとどまっています。)

人形浄瑠璃=文楽  まずこれをはじめて知りまして、チケットを取ってから、ネットで俄勉強。
何しろ文楽ですから、人間国宝とかがおいでになる世界ですから・・・。古典芸能の極みとも思い・・・。

そんな裃をあっという間に脱がせてくれた人形劇。
そう、人形劇でした。見事に正真正銘人形劇でした。
人形の動きはコミカルだし、おはなしも、あり得ないような起承転結。

義理の母(玉手姫)の子(俊徳丸)への道ならぬ恋、恋の果てに飲ませた毒酒で盲目になる息子、父母にいさめられても開き直り俊徳丸に焦がれる玉手姫、俊徳丸を前にして彼の恋人朝日姫をうち払う鬼気迫る玉手姫、
しかし一転してそれはすべて我が身を犠牲にして、嫁いだ夫の子どもたちを守るための策略だった・・・。
ありえないだろー、じつはやっぱり玉手ちゃんは年の違わぬ美少年をこいこがれて自分だけのものにしたかったんじゃないのかぁ?などと想像がふくらむ。

せりふも語りも、みんなわかった。不思議なほど何の苦もなくわかった。浄瑠璃の難しいかたりを、上方のおじいさん(すみません!人間国宝の竹本住太夫さん・・・82歳・・・・)がひとりで全部の役をやって、それで面白いの一語。文楽新参者が言うのは失礼とおもいながらもほかの言葉はありません・・・あっぱれ。
玉手姫・・・かすかな震えや凛とした面立ち。人形なのに、ではなく、人形だから、人間よりも豊かに感情をほとばしらせる。情緒が清らかに澄んで、人の形から流れ出てゆく。
見る私の想像力の針が最大限にふりきれる心地よさ。

演劇ってさぁ、見る者の想像力を天に向かって離陸させてくれるから、楽しいんだよね!

庶民の娯楽や旦那衆の遊びで始まった世界だろうに、ひとたび芸能になると、すごい。むしろ、あきれてしまいました。
ただの人形劇なのに。ただの面白い楽しい娯楽なのに。何という後味の良い楽しさ。

300年の間に、たくさんの人々と、たぶん何人かの希有な天才とが、それぞれの人生をのめり込ませて出来上がったにちがいない・・・特異な世界でした。

楽しゅうございました。

|

« 二月大歌舞伎 夜の部 | Main | ヘドウィグ&アンングリーインチ »

Comments

Hey I am so happy I found your blog page, I really found you by error, while I was researching on Digg for something else, Regardless I am here now and would just like to say kudos for a remarkable post and a all round thrilling blog (I also love the theme/design), I don't have time to look over it all at the minute but I have saved it and also added in your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a lot more, Please do keep up the fantastic work.

Posted by: best dating sites | November 20, 2014 at 08:34 PM

I've been surfing online more than 4 hours today, yet I never found any interesting article like yours. It's pretty worth enough for me. Personally, if all webmasters and bloggers made good content as you did, the internet will be much more useful than ever before.

Posted by: Best Dating Sites | November 24, 2014 at 05:07 AM

You actually make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be actually something that I think I would never understand. It seems too complicated and very broad for me. I'm looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

Posted by: best dating sites | December 19, 2014 at 09:14 AM

I've been surfing online more than 3 hours nowadays, yet I never discovered any fascinating article like yours. It is beautiful price enough for me. In my view, if all web owners and bloggers made good content as you probably did, the internet will probably be much more helpful than ever before.

Posted by: best dating sites | December 19, 2014 at 11:06 PM

This text is priceless. When can I find out more?

Posted by: best dating sites | January 07, 2015 at 05:41 PM

I really like it when people come together and share views. Great blog, stick with it! blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: Quest protein bars uk stockists | January 23, 2015 at 10:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83948/13882538

Listed below are links to weblogs that reference 文楽 摂州合邦辻:

« 二月大歌舞伎 夜の部 | Main | ヘドウィグ&アンングリーインチ »