« 人形の家 | Main | から騒ぎ »

February 06, 2009

青猫物語

9月20日 土曜日 マチネ

シアタークリエ

昨年こけら落としをした超一等地日比谷の劇場は
なんだか、デパートに入っているブランド店と同じだ。
天王洲の銀河劇場、赤坂のアクトシアター、日比谷のシアタークリエ。

綺麗に取り繕っている。
しかし、香りがしない。古い樹や石や紙から立つひっそりとした匂いも、
新しい布やガラスや灯りのはじける光沢の笑みも、なくて。

演劇を見る人の幸福にまるで無頓着にみえる。
映画館なら許容範囲かもしれない。「全国の駅前どこも同じ」
しかし、劇場では困る。高いチケット代には、劇場の空間の喜びも入っているはずだ。

舞台の幸福は、
ロビーからはじまり、ラストの照明がおちた闇で最高に高まり、世界を後にしてあるく階段で心の中に折り込まれてゆく。そういう、少し気高い幸福を、作り手は丸ごと大切にしているのではないのか。


どうも好きになれない劇場の雰囲気でも、先日の「宝塚ボーイズ」は楽しみました。
一昨年公表だった作品の再演と言うことで、再演もなるほど、と思いました。宝塚の劇場のお隣でかかったというのもほほえましかった。
わかりやすいお話に歌や踊りをまぶして、男の子たちの一生懸命をそのまま見せてくれました。


「青猫物語」は、駄目でした。
北村有紀哉くんを見たくて行きましたが。彼はそれなりに頑張っていたと思います。他の役者さんたちも同じです。役者さんたちが気の毒になってしまいました。しかし、作品としてつまらなすぎて。ひとつも心に残らなかった。この劇場、プロデューサーがいけないんじゃないかと、そんなことを感じてしまいました。

または、東宝という会社の体質かな。映画にも感じる「深みのなさ」。大衆エンターテイメントで稼ぐ、という姿勢なら、それならそれで、いいけれど、中規模の演劇は似合わないと思います。

|

« 人形の家 | Main | から騒ぎ »

Comments

I just like the helpful information you supply on your articles. I will bookmark your weblog and check once more right here regularly. I am somewhat certain I'll be informed plenty of new stuff proper right here! Good luck for the next!

Posted by: best dating sites | October 28, 2014 at 10:06 PM

Hello to every body, it's my first pay a quick visit of this blog; this webpage includes remarkable and actually fine material designed for readers.

Posted by: best dating sites | November 07, 2014 at 10:23 AM

Everything is very open with a really clear description of the challenges. It was truly informative. Your website is extremely helpful. Thanks for sharing!

Posted by: best dating sites | November 24, 2014 at 03:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人形の家 | Main | から騒ぎ »