« から騒ぎ | Main | 二月大歌舞伎 京鹿子二人娘道成寺 »

February 21, 2009

冬物語

2009年1月31日 彩の国芸術劇場。「冬物語」
蜷川シェークスピアで、はじめて泣きました。


シチリア王レオンティーズ 唐沢寿明
王妃ハーマイオニー 田中裕子
ボヘミア王ポリクシニーズ 横田栄司
ボヘミア王子フロリゼル 長谷川博己
羊飼いの娘パーディタ  田中裕子
衣装 小峰りりー

他の劇場で配られたチラシを見ていたものの、パスしていました。
4年前の「天保」の唐沢さんに今ひとつ惹かれなかったこと、
(新感線の「天保」上川くんには強く惹かれたのに)
一昨年パスした「コリオレイナス」を見た知人はひとこと「長かった」でしたし、
昨年の蜷川シェークスピア「リア王」は毛皮の衣装が重くて重くて、
石が降ってくるのも市川さんの「リチャード3世」と同じだなと思ってしまい、寂しかった。
「源内蛙合戦」は役者が気の毒になるほどの過剰な演出で、
要するに蜷川さんの舞台に飽きていたのです。

ところが、「冬物語」評判がよくて、その中身がまただまされてみたくなるもので、
千秋楽間近の舞台をみてきました。

「だまされて」よかった。

帰り道、すごく、すごく、すごく、うれしかったのです。
シェークスピアのために、
「冬物語」をこんなふうにしてくれた蜷川さんにも、唐沢さんにも、田中裕子さんにも、感謝したかった。
暖かい気持ちがあふれてきました。
そして、もしかしたら、誰よりもシェークスピアに、ありがとう、と言いたかった。

ハムレットを見て、マクベスを見て、リチャード三世を見て、
冬物語で、
ここにたどりつけたシェークスピアに会えた、それが、晴れ晴れとうれしかったのです。

あれほど憎みさげすんでいた女性と、シェークスピアは人生の末期に和解していたのですね。

男を邪悪の沼に引き込む魔女か、はたまた、女になる前に妖精として死ぬべき運命か、
女はただそのどちらかの存在?

いえ、女は、別のなにものかにもなりうる、と。別のなにものかでもあり得る、と。人として、どのようなものにでもなりうる、と。気高い魂が女性にも宿るのだし、人として、苦しみと清らかさの中で生きているのだ、と。

そしてまた、愛ゆえに愚かな沼に落ち込む男をも、許していたのですね。

男が迷い苦しむのは、男の心の鏡に映る自分の執着のためで、
その弱さは、強さを保とうとするゆえの、逃れられない運命ならば、
その哀しさは、許されてよい、と。

蜷川さんの年齢と、シェークスピアの年齢が共鳴したようにも思いました。
人は簡単に過ちを犯すし、それは取り返しがつかない喪失をもたらします。
それでも、長い年月の果てに、人は、人を許しうるところへたどり着けるのです。

赤の衣装、青の衣装が、ポンペイの壁画を思わせる背景に映えて美しく、蜷川さんにしてはシンプルな舞台装置。
大がかりな舞台装置も落下物もなくて、舞台の上に立つ人間から表出する感情に集中できました。

意味なく簡単に嫉妬に狂う王。唐沢さん、難しい役だったことでしょう。
一歩間違えば、とんでもなくつまらない人物になってしまうところだったと思うのです。
けれども、唐沢さんの王は醜い愚かな執着の中にもひとすじ清らかさがあって、
そこには、小さな疑念から孤独地獄におちて、おのれの執着の底なし沼にはまっていったさみしい男がいました。
科白も姿も表情も、少しの違和感も生まれる隙がありませんでした。

命よりも名誉を惜しむ気高い王妃を演じて、田中裕子さんも、素晴らしかった。
舞台より映像で、なにげなさを表現して味のある役者さんだとおもっていたけれど、
舞台で、あれほど力強いとは。
田中裕子さんの持っている凛とした強さと無垢なあどけなさが、
唐沢さんの王と対比されて、物語の輪郭がくっきりと見えたのでした。

二幕の少女を何の苦もなく演じているように見せる。すごい。
一歩間違えれば、女優の老いを感じてとんでもなく痛いいたたまれない舞台になっていたかもしれないと思うのです。
彼女以外に、この王妃は出来ないと思いました。

(歌舞伎の板の上なら、きっと、玉三郎にはできることでしょう)

それから、嬉しかったのは、長谷川博己くんの王子さま。

カリギュラで、注目した彼が、素敵にかっこいい王子さま役で、
おいしいフルコースの後に、最高のデザートが出てきたような幸福感。

TVで売れている今時のイケメン若いのを持ってこなかった蜷川さんに、感謝です。

不幸な誤解が解けた幸福を、舞台の上で、二重に味わったように思いました。
蜷川さんにも、唐沢さんにも、田中裕子さんにも。

再演があったら、また見に行きます!

|

« から騒ぎ | Main | 二月大歌舞伎 京鹿子二人娘道成寺 »

Comments

Hmm is anyone else having problems with the images on this blog loading? I'm trying to determine if its a problem on my end or if it's the blog. Any feedback would be greatly appreciated.

Posted by: Best Dating Sites | November 07, 2014 at 10:20 AM

Currently it seems like Wordpress is the top blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: best dating sites | December 20, 2014 at 09:40 PM

Great blog here! Also your web site loads up very fast! What web host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my web site loaded up as quickly as yours lol

Posted by: best dating sites | December 27, 2014 at 02:27 PM

Great goods from you, man. I've understand your stuff previous to and you're just too wonderful. I really like what you've acquired here, really like what you're saying and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still care for to keep it wise. I can't wait to read far more from you. This is really a wonderful website.

Posted by: best Dating sites | January 01, 2015 at 12:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« から騒ぎ | Main | 二月大歌舞伎 京鹿子二人娘道成寺 »