« ヘンリー六世 彩の国芸術劇場 | Main | トーマの心臓 »

March 16, 2010

上海バンスキング

2010年 3月 4日 マチネ13:00 シアターコクーン
  
初演1979年 幾度も再演されながら1994年「どんなものにも終わりはあるんだよ」の言葉とともに幕を閉じた伝説の舞台の

16年ぶりの 復活。

観客と役者が、昔持っていた夢をともに懐かしめるそんな今の幸せを、やさしくなでるような、一夜。
串田和美さん、笹野高史さん、大森博史さん、小日向文世さん。トランペット、サックス、クラリネット・・・楽器は衰えない!芸達者の彼らの演技は磨きがかかっている。少々厳しいのは体型と動きの敏捷性かな(笑)

舞台は1930年代から1945年までの上海。
ジャズは
日本が、中国の地をフランスやイギリスと共に蹂躙していた魔都上海で咲いた花だった。

上海を舞台に、ジャズを愛した男たちと、ひとりの歌姫におきた物語。
 
この物語りの中には男たちの夢が隠されている。
「男たちはこんなふうに生きたい。こんな女がいてほしい。」
30年前までの日本は、こんな夢を持つ男と女が、若者だった。
30年後、そんな夢は若者の中からなくなってしまって、夢だけが30年前に若者だった人たちの中で生き残っているようだった。

夢が現役でなくなったから、この作品は再演できたのだろう。
今生きている若者の物語ではなく、懐かしい夢を一夜見てみたい昔の若者たちのために。

上流階級の娘にしてシャンソンを歌うまどかが上海でクラリネットを吹く四郎と結婚。
四郎はまどかと結婚するためにクラリネットを捨てた。シャンソンの勉強のために二人でフランスへ行く途上、一晩だけ上海立ち寄った・・・。でも、これは四郎の嘘だった。四郎はクラリネットを捨てる気はさらさらなく上海から出立する気もさらさらなかった。

四郎の友人トランペット吹きのバクマツが上海を牛耳るボスの女リリーに手を出して苦況に陥ると

まどかは「わたしがお店で歌を、四郎さんがトランペットを吹いてバクマツさんの借金を返します」と叫ぶ。

こうして、ふたりはバクマツやリリーとともに上海でジャズをしつづける。四郎の思惑通りに。

こんな女を男は夢見ていたのだよねぇ。
天真爛漫な天女。男を守る聖母。彼らの理想型なのね。それを、吉田日出子さんが素敵に演じてきたのね。

戦争が始まっても、彼らの周りには支那を見下し欧米を敵視する日本軍の兵士は舞台には現れない。
舞台の上に現れた軍人は、バクマツの友人白井中尉で、彼は軍服を着ていても、バクマツの友人であり、まどかに尊敬と恋情を抱く一人の男だった。

満州に出生する白井中尉に請われて、まどかがアカペラで歌った黒い日曜には素敵だったなぁ。

戦争の影を暗示しても、舞台の上に現れる人々はジャズの中で生きている。
それも、男たちの夢なんだよね。大きな物語に翻弄されながら、自分の夢の世界で生きていたという。

私より少し上の世代の幸せな夢をほんのひととき共有したコクーンの夜でした。
 

|

« ヘンリー六世 彩の国芸術劇場 | Main | トーマの心臓 »

Comments

I absolutely love your site.. Excellent colors & theme. Did you create this web site yourself? Please reply back as I'm wanting to create my own personal website and want to learn where you got this from or what the theme is called. Kudos!

Posted by: best dating sites | October 18, 2014 at 07:01 PM

We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your website offered us with valuable information to work on. You've done an impressive job and our entire community will be thankful to you.

Posted by: best dating sites | November 14, 2014 at 08:45 PM

Hello there! This article could not be written much better! Reading through this post reminds me of my previous roommate! He continually kept talking about this. I am going to forward this post to him. Fairly certain he will have a great read. Thank you for sharing!

Posted by: Try Minecraft Free | November 20, 2014 at 02:21 AM

A person essentially help to make seriously posts I would state. This is the very first time I frequented your web page and to this point? I amazed with the research you made to create this actual submit amazing. Wonderful activity!

Posted by: best dating sites | December 05, 2014 at 08:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヘンリー六世 彩の国芸術劇場 | Main | トーマの心臓 »