« トロイアの女たち | Main | シダの群れ »

October 04, 2010

秀山祭九月大歌舞伎

誠実に生きるという絶滅品種を仁さまに見て。


2010年9月19日(日)昼の部

月宴紅葉繍
 魁春の踊りには季節をきちんとふまえた様式の美しさと安心感がある。

沼津(伊賀越え道中双六)
 吉右衛門さんの十兵衛が雲助の平作の家に行くまでの軽妙なやりとり、十兵衛が平作の娘お米に掘れた様子が笑いをさそって面白い。
 ところが、後半は物語が一変。生き別れの親子と互いに露わに出来ない悲しさ、さらにお米の夫を殺した敵の行方を十兵衛が知っていることから、平作は自らの命を捨てて十兵衛に婿の敵の行方を問う。
おーーーー!!これは昨年見た文楽のあのお話しだったのではないですか。

住太夫さんの義太夫が絶品だった。しかし、とんでもない話だった。あれですか。
とんでもない話だと思いながら、平作が腹を切る姿に壮絶な思いが溢れて、全然共感しないのに泣いたっけ。

文楽と歌舞伎を同じ演目で見ると、文楽の美しさに圧倒される。
人間が演じると生臭くなる物語が、人形に命が宿ると妖精の世界になる。
なぜだろう。人形には罪がないからかねぇ(笑)。

そんで、人形に対抗できるのは、玉だけだねぇ。って痛感する。文楽見ると玉の凄さを思う。

歌六さんの平作、軽妙と壮絶の両端を演じて良かった。けれど、やはり文楽が歌舞伎を圧するのは、これは仕方ないことなのだと思う。人間の物語としては極端すぎる物語なのだから。

そして、昼ご飯の時間をはさんで、荒川の左吉。

仁様の左吉。純でお人好しで先輩たちに軽んじられているのやくざの三下。
仁様の左吉。親分と娘が零落して、左吉は親分の娘が捨てた盲目の卯之吉を引き取って育てる。

人間が演じて人形よりも胸を打つのは仁さまだけだねぇ。
仁さまの歌舞伎を見ると、人間にしか現せられない爽快さがあるの。人間って良いなって、必ず思えるの。

社会の底辺どころか組織の底辺でしかないおとこが、人として、誠実で心根が清らかなの。
仁様がやるとどんな男も愛おしい。11時から始まって、2演目を見て、ご飯食べて。2時から。他のどんな演目でもきっと寝てしまうだろうに、仁様を見て一瞬も眠くならないものなぁ。

それどころか、左吉が手塩にかけて育てた卯之吉を手放す3幕目は、もう泣いて泣いて、久々にこれだけ泣いたっていうくらい、泣きました。

左吉の悔しさ、意地、卯之吉への愛おしさ。
親の本当の姿は血の繋がりの有無ではない。いえ、血がつながっていないところに、一番純粋な人間の尊さが芽生える、と、

自分の育児を省みて、楽ちんだからお互いに好きになれない素だけがぶつかる、トホホの親子関係で。

今の世の中への無言の抗議にさえなっていました。

辛いから意地がたつのかなぁ。

仁様は、ほんとうに凄いです。いつも、人としてどう生きるかを問われます。

カトケン、ヒラミキ、仁さま。今月は堪能しました。
彼らは孤独でしょうか。いえ、舞台の神さまと共にいますもの、舞台の神さまに愛されていますもの。

そして、多くの人に幸福をくれる、彼らは少しも孤独ではないはず。


|

« トロイアの女たち | Main | シダの群れ »

Comments

Awesome things here. I am very happy to look your post. Thanks a lot and I am looking ahead to contact you. Will you kindly drop me a e-mail?

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 at 09:21 PM

Good day! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having difficulty finding one? Thanks a lot!

Posted by: best dating sites | December 02, 2014 at 08:22 AM

You could definitely see your skills in the article you write. The sector hopes for more passionate writers like you who aren't afraid to mention how they believe. At all times go after your heart.

Posted by: free music downloads | February 18, 2015 at 05:17 PM

Great post but I was wondering if you could write a litte more on this subject? I'd be very thankful if you could elaborate a little bit more. Thank you!

Posted by: minecraft games | April 07, 2015 at 10:16 PM

Hey! Would you mind if I share your blog with my zynga group? There's a lot of people that I think would really appreciate your content. Please let me know. Thank you

Posted by: chicas sexy | April 08, 2015 at 05:45 PM

I go to see everyday a few web pages and websites to read articles, however this weblog provides feature based content.

Posted by: minecraft games | April 09, 2015 at 05:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トロイアの女たち | Main | シダの群れ »