« 花形歌舞伎 於染久松色読販 | Main | 文楽 菅原伝授手習鑑 3段目 桜丸切腹の段 »

March 05, 2011

花形歌舞伎 油地獄

2011年 2月 18日 金曜 18:30
テアトル銀座

第1部を3日に見ている花形歌舞伎。
テアトル銀座のロビーから座席に入るエスカレーターに、紅と白の餅飾りがさがり、賑わいが華やぐ。
座席はほぼ満席。
横の揚げ幕に入る短い花道を正面から見られる13列通路横。

で、油地獄です。

仁さまの油地獄。

それは誰も継げないのかも知れない。それでも、誰かが、油地獄を継いでゆく。

誰かが継ぐとしたら、染なのかしら。(謹慎中のあの人は3年前に実質自分から辞退してくれていてありがたし)

去年の玉手を見て以来、菊の与兵衛を見てみたいと思いつつ。
今回は殺されるお吉の亀が楽しみでもあり。

最初の土手の場面、若干の演出の違いはあるものの、仁さまの与兵衛を思わせる上方和事に染が良く馴染んでいる。喧嘩の場面は、若さが体の動きのキレになっていて、仁さまも20、30代の時に見たかった・・とさえ思わせる上々のスタート。
亀のお吉は、殺しの場面から逆算した芝居。ご近所のお姉さんがしょーもないご近所の坊やの面倒見ながら、やれやれ・・・これで旦那様に怒られるのでは割に合わぬ、と。上手い。ここでもう、殺しの場面につながるもの。

与兵衛の家、油問屋の場。
気が弱いからこその嘘つき、義理の父の遠慮を利用したその場限りの甘え、軽薄で自分だけが可愛くて、
いるいる、こういうしょうもない坊や・・・染が余すところなく演じる。
父(義父)の思いも母の思いも妹の思いも空回り、馬鹿息子に届かない。
ほんとうに、今その辺でいくらでもある家庭内の出来事なのです。

仁さまの油地獄よりも、一昨年の未来くんの油地獄(ネジと紙幣)を思い出させます。
「今」がより強く出るのは、染が「今の社会」を自分自身体験している世代だから?

そして、殺しの場面。

亀のお吉は与兵衛を「今の人間の殺人」に向かわせる巧さがありました。
染も亀もまさに今の人間なのです。
私の目の前で起きた殺しは、今時の、他人なんかどうでも良い馬鹿子どもが犯した、残酷で情けない殺人。
殺されるお吉にも殺した与兵衛にも、やりきれなさだけが残る。

だから、仁さまの油地獄にはなかった後の場面まであって、戯曲として完成する。
与兵衛が借金を返して、お吉の葬式にチャラオの若旦那で現れ、そこで悪事が露見してつかまる。
歌舞伎座の花道がないので客席中央の通路に現れたチャラオの染。
今を体現する与兵衛の軽いイケメンのノリに客席はおおいに湧きます。
それが一転して縄になる。つながれた染の与兵衛が花道をこちらに向かって歩き、止まったときに、
染の与兵衛ができていました。

哀しさではなく、情けないにんげんのあわれな姿。
そのあわれさを受け入れず、虚勢を張り続けてかろうじて自分でいる姿。

近松のもともとの戯曲はここまであったそうです。
戯曲としてはここまであって完成。それがよくわかりました。
どうしようもない馬鹿で、自分だけがかわいいお金持ちのぼんぼん。こんなやつが江戸時代にもたくさんいたことでしょう。
まっとうに生きている人間は腹立たしくうんざりしていたことでしょう。

だからこそ、近松のこの戯曲は現代にも通じるのです。

けれども、
仁さまの油は、全く違う。

染の油地獄が予想よりも楽しめたからかえって、

仁さまの油地獄が特別なのだと思い知りました。

1年半前に見た仁さまの殺しが今でも目の前に現れます。
あんなに悪いやつなのに、見ている私は与兵衛がかわいそうでかわいそうでならなかった。

お吉に金を無心するためならいっそ不義を・・とねだるぬめっとした顔、
油まみれになって女の首をしめる恍惚の目。

それが、美しいって、いったい何なのよ。心に残って忘れられないって、仁さまって、一体、なに?

芝居ではなかった。
本当に人を殺すってこんなにも怖ろしく、間違えば美しい・・・その場面に遭遇してしまって息もできなかった・・・それが仁さまの油地獄だった。

今回の公演で、染の油地獄が戯曲のもともとの姿なのだ思いました。
戯曲にこれからもつがれてゆく作品の力を改めて感じました。

でも、
心に残った一番大きな思いは、

仁さまの油を見ておけた幸せ、だったのでした。

あれは、特別なものだったのですね。
殺しの場面、与兵衛が家の外に出て野犬の声を聞く・・・・そこで終わるあの油地獄が
特異な特別な作品だったのだと、今回の公演ではじめて知ったのでした。

心の中にいる親やお吉の声をに震える、あの与兵衛は

誰の中にもいる・・・。
たいていはそれを出さずに人生を終えられるのだけれど・・・。

見ている者が、それを、あの殺しの場面で知る。仁さまの与兵衛で。

仁さまは天才なのだと、

つくづく思い知ったのでした。

染、ごめんね。結局、先人のすばらしさに行ってしまって。でも、それが、歌舞伎という道のかけがえのない力だと思うの。

|

« 花形歌舞伎 於染久松色読販 | Main | 文楽 菅原伝授手習鑑 3段目 桜丸切腹の段 »

Comments

Why people still use to read news papers when in this technological globe all is presented on web?

Posted by: minecraft games | September 14, 2014 at 01:38 AM

Right now it seems like Wordpress is the preferred blogging platform available right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: Quest Bars Where To Buy | October 06, 2014 at 07:08 AM

Today, while I was at work, my cousin stole my apple ipad and tested to see if it can survive a 30 foot drop, just so she can be a youtube sensation. My apple ipad is now broken and she has 83 views. I know this is entirely off topic but I had to share it with someone! Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars | October 07, 2014 at 11:57 PM

Does your website have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to send you an email. I've got some suggestions for your blog you might be interested in hearing. Either way, great blog and I look forward to seeing it expand over time.

Posted by: Where Do You Buy Quest Bars | October 08, 2014 at 09:59 PM

Hurrah! After all I got a webpage from where I be capable of actually take valuable facts concerning my study and knowledge.

Posted by: http://www.facebook.com/ | October 09, 2014 at 01:19 PM

Everything is very open with a really clear description of the challenges. It was really informative. Your site is useful. Many thanks for sharing! Quest Bars blogesaurus

Posted by: Quest bars Lawsuit | October 12, 2014 at 04:39 AM

Thanks for sharing your thoughts on save. Regards Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars | October 12, 2014 at 04:54 AM

Great post. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest protein bars | October 12, 2014 at 10:11 AM

Peculiar article, exactly what I needed.

Posted by: diet plans for women | October 14, 2014 at 04:34 AM

Peculiar article, exactly what I needed.

Posted by: diet plans for women | October 14, 2014 at 04:34 AM

My family members always say that I am wasting my time here at web, but I know I am getting know-how daily by reading thes pleasant articles.

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | October 20, 2014 at 02:10 AM

bookmarked!!, I like your site!

Posted by: best dating sites | November 10, 2014 at 11:55 PM

I like the valuable info you provide in your articles. I will bookmark your blog and check again here regularly. I am quite certain I'll learn many new stuff right here! Good luck for the next!

Posted by: Best Dating Sites | November 11, 2014 at 07:09 PM

Ahaa, its pleasant discussion on the topic of this post at this place at this website, I have read all that, so at this time me also commenting here.

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 08:43 PM

Ahaa, its fastidious conversation regarding this post here at this webpage, I have read all that, so at this time me also commenting here. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: Quest Protein Bars Nz | January 24, 2015 at 11:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花形歌舞伎 於染久松色読販 | Main | 文楽 菅原伝授手習鑑 3段目 桜丸切腹の段 »